読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ICPCに向けて〜Getting Started〜

Java ICPC

ICPCに向けて、自分で書いたものとか、勉強したことをこれから載せていこうかな、と思います。

まず,Java のスケルトンコード(基本形)を示します。

public class Sample1 {

	public static void main(String[] args) {

	}

}

Javaが初めての人にとっては見慣れない単語がならんでいますが、基本的にはC言語と同じような書き方ができます。
ソースコードの拡張子ですが、C言語だと ***.c として保存していたと思いますが、Javaでは ***.java とし、クラス名と一致させる必要があります。上記の例だと、 Sample1.java となります。これをコンパイルするには javac ***.java とします。コンパイルできないなら多分コンパイラがインストールされてないのだと思います。ネットでjavacとか検索すれば見つかるはず!
実行は java ./***.class でできます。

プログラムはmainメソッド(C言語でいう関数)から始まります。
文字列を一行出力するには
System.out.println()
というメソッドを使います。
「Hello!」という文字列を出力したければ、

public class Sample1 {

	public static void main(String[] args) {
        System.out.println("Hello!");
	}

}

というプログラムを書けばOKです。
行末に改行コードが自動で挿入されます。改行コードを入れてほしくない場合は、
System.out.print()
というメソッドを使いましょう。

では、手始めにJavaでHello, World!を書いてみましょう。

Input:

入力はありません

Output:

Hello, World! と出力し改行してください。

Sample:

input output
Hello, World!