読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yosemiteで日本語入力ができなくなった

Yosemiteにアップデートしてから2日が経過。
ツイートしようとしたら、日本語入力に切り替えられなくなったので、対処したことのメモ。

原因はよくわからないけれど、ググると同様な症状な人がそこそこいて、「Google日本語入力を使おう!」って書いてあるんだけど、Google日本語入力使ってても切り替わらなくなった。

対処

とりあえず、ターミナルを開いて、日本語入力関連っぽいプロセスを探す。

macbook-air:~ user$ ps aux | grep Japanese
user              766   0.5  1.0  4049640  79988   ??  S    11:31PM   0:09.18 /System/Library/Input Methods/JapaneseIM.app/Contents/MacOS/JapaneseIM
user              810   0.0  0.0  2432772    628 s000  R+   11:43PM   0:00.00 grep Japanese
user              771   0.0  0.7   685308  57828   ??  S    11:31PM   0:01.58 /Library/Input Methods/GoogleJapaneseInput.app/Contents/Resources/GoogleJapaneseInputConverter.app/Contents/MacOS/GoogleJapaneseInputConverter
user              770   0.0  0.2   755296  13536   ??  S    11:31PM   0:02.73 /Library/Input Methods/GoogleJapaneseInput.app/Contents/Resources/GoogleJapaneseInputRenderer.app/Contents/MacOS/GoogleJapaneseInputRenderer
user              769   0.0  0.2   716360  13412   ??  S    11:31PM   0:02.82 /Library/Input Methods/GoogleJapaneseInput.app/Contents/MacOS/GoogleJapaneseInput

そうすると、標準の入力メソッドのJapaneseIM.appとGoogle日本語入力のGoogleJapaneseInput.appっていうアプリのプロセスIDがわかるので、

macbook-air:~ user$ kill [プロセスID]

で、プロセスをkillする。

すると、日本語入力ができるようになったものの、切り替わったり、切り替わらなかったりしたので、
システム環境設定>キーボード
を開いて、
メニューバーに入力メニューを表示
のチェックを外してから、もう一回入れてみたら、元に戻った。