読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Touch Bar付きモデルのMacBook Proでスリープのショートカットキーを設定する

最近Touch Bar付きモデルのMacBook Pro (Late2016)を使い始めたのですが、Macをスリープさせるショートカットキーが効かなかったので代替方法を調べました。

今までのやり方

今までは、Command + Option + 電源(or Eject)ボタン を押すことでMacをスリープさせられました。

Touch Bar付きモデルでのやり方

Touch Bar付きモデルでは今までのやり方が使えないようです。ヘルプページに書いてありました。

MacBook Pro で Touch ID を使う - Apple サポート

電源を入れる/再起動する/スリープ状態にする/システム終了する 旧型の Mac ノートブックとは違い、2016 MacBook Pro の Touch ID (電源ボタン) を長押ししても、「再起動」「スリープ」「システム終了」のオプションがあるダイアログは表示されません。

電源ボタンの長押しでもできないようです。 ただ、代替方法が書いてありました。

MacBook Pro をスリープ状態にするには、Apple メニュー >「スリープ」の順に選択します。Touch Bar の Control Strip に「スリープ」ボタンを追加することもできます。以下の手順で Control Strip をカスタマイズしてください。

タッチバーをカスタマイズすることでタッチバーにスリープボタンを割り当てることができるようです。

設定方法

システム環境設定 > キーボード > Control Stripをカスタマイズ

f:id:kuro_m88:20170123233649p:plain

タッチバーに割り当てるボタンの一覧が画面に出てくるので、 スリープ ボタンをドラッグして下のタッチバーまで持ってきます。(僕は画面をロックボタンも割り当てることにしました)

f:id:kuro_m88:20170123233859p:plain

以下がタッチバーにスリープボタンと画面ロックボタンを配置してみたスクリーンショットになります。

f:id:kuro_m88:20170123234200p:plain

これで今まで通り好きなタイミングでスリープさせたりロックさせることができそうです。